本文へスキップ

TEL. 0952-34-2404

MAIL kiki-staff●ml.cc.saga-u.ac.jp

佐賀大学研究設備学外者利用

佐賀大学研究設備学外者利用規程に則り、総合分析実験センター機器分析部門(鍋島キャンパス)が所有する研究設備の学外利用を受け入れています。利用してみたい研究設備がありましたら、どうぞ気軽にお問い合わせください。


学外利用とは

利用者に来ていただき、機器管理者からの操作説明を受けた後、ご自身で測定を行っていただきます
データの解析結果などについて、試験成績書や証明書などの発行はいたしません。
依頼分析(大学職員が分析を行うこと)ではありませんので、ご注意ください。


利用の流れ

利用したい研究設備を探す

利用したい研究設備を選択してください。
共同利用実験室もありますので、現地でのサンプル調整も可能です。

最適な研究設備や分析方法が不明な場合は、どうぞ気軽にお問い合わせください。
機種選定からお手伝いいたします。



担当者と打ち合わせ

実験手法、サンプル、日程など、具体的な内容を担当者と打ち合わせます。
もし、利用が難しいと判断した場合は、お断りすることもあります。


利用申請
利用規程
佐賀大学総合分析実験センター学外者利用規程
申請対象者
学外公開されているの研究設備を利用したい方
申請者
実際に研究設備を利用する企業等
申請受付期間
随時
登録有効期間
利用承認日〜当該年度末日(3月31日)まで
申請方法
利用申請書をメール添付で送付
利用申請書
PDFまたはWordファイルをダウンロードしてください。
  
送付先
synergy■ml.cc.saga-u.ac.jp

研究設備予約

研究設備担当者と相談のうえ、予約していただきます。
実験計画に合わせて、早めにご連絡ください。


研究設備利用
利用可能時間
平日8:30〜17:15まで
※ただし、オーバーナイト測定は可

利用料金請求

佐賀大学から請求書が発行された翌月末日までに指定口座へ振込

請求スケジュール
04月01日〜08月31日まで → 9月請求
09月01日〜12月31日まで → 1月請求
01月01日〜03月31日まで → 請求月について要相談

成果報告

データを公表する場合は、研究設備を利用したことを、当該学術論文、学会発表等において、本文または謝辞の形で公表し、論文等の写しを本学に送付してください。

※製品・チラシ・ポスター・HP等への記載方法
当社が、佐賀大学の研究設備を用いて測定しました。






バナースペース

佐賀大学
総合分析実験センター
機器分析部門
鍋島キャンパス

センター長
高椋 利幸 教授

部門スタッフ
技術員  森 加奈恵
教務員  徳山 由佳

技術員(兼任) 栗山 恵輔
教務員(兼任) 近藤 敏弘


〒849-8501
佐賀県佐賀市鍋島5-1-1

TEL 0952-34-2404
FAX 0952-34-2015

MAIL
kiki-staff●ml.cc.saga-u.ac.jp