本文へスキップ

TEL. 0952-34-2404

MAIL kiki-staff●ml.cc.saga-u.ac.jp

セミナー案内

学内外へ向けてセミナー・取扱説明会を開催しています!
ご興味ある方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。


免疫組織染色の基礎知識と関連製品

 下記の通り、第3回総合分析実験センターセミナーを開催いたします。
 今回は免疫組織染色の基礎知識を中心にお話しいただきます。日頃からよく利用されている手法ですので、個別相談の時間も設けます。ぜひこの時間をご活用ください。
 参加を希望される方は、事前にお申し込みください。後日、WEBセミナーへアクセスするURLをご案内いたします。

            記

日時:2020年7月28日(火)13:30〜14:30
場所:WEB ※後日、URLを案内します
講師:フナコシ株式会社 山口 耕一

申込:WEBフォーム
締切:2020年7月20日(月)

プログラム:
13:00〜13:30  開場・接続テスト
13:30〜14:30  セミナー「免疫組織染色の基礎知識と関連製品」
14:30〜15:00  休憩
15:00〜15:30  個別相談@
15:30〜16:00  個別相談A
16:00〜16:30  個別相談B
16:30〜17:00  個別相談C

内容:
 免疫組織染色は組織内の抗原を検出するため、特異的抗体を用いて、抗原の局在を顕微鏡で可視化する方法です。病理・解剖学の臨床からライフサイエンス基礎研究の多岐にわたり、広く使用されております。
 本セミナーでは、長年に渡り免疫染色関連製品を開発しているVector Laboratories社(VEC)の研究製品を中心に、染色方法の流れに沿って、各ステップに必要な製品と、その他有用な実験関連試薬と併せてご案内をさせて頂きます。

※本セミナーは、総合分析実験センターのFD・SDセミナーとしても扱われます。


ウエスタンブロッティングにおける蛍光検出の活用法

 下記の通り、第1回総合分析実験センターセミナーを開催いたします。
 今回は蛍光ウエスタンブロッティングの原理から活用法までお話しいただきます。医学部臨床棟4階2432室に設置のケミルミイメージングシステム  FUSION-FX7のお役立ち情報もありますので、是非、ご参加ください。
 なお、今回は、初めてのWEBセミナーとなります。参加を希望される方は、事前にお申し込みください。後日、WEBセミナーへアクセスするURLをご案内いたします。

            記

日時:2020年6月23日(火)16:00〜17:00
場所:WEB ※後日、URLを案内します
講師:伊沢 昇
   エムエス機器株式会社

申込:WEBフォーム
締切:2020年6月10日(水)

内容:
●蛍光ウエスタンブロットの原理と特徴
●ケミルミ検出と比較したメリットとデメリット
●どんな実験で活用すべきか?
●蛍光染色を活用した定量標準化

※本セミナーは、総合分析実験センターのFD・SDセミナーとしても扱われます。


2020年度もぞくぞく企画中です!

  • 分注器(パーキンエルマー)
  • 質量分析の基礎(Thermo)
  • ウェスタンブロット(プロテインシンプル)
  • エクソソーム&免疫染色(フナコシ)
  • 次世代シーケンサー解析手法(キアゲン)







過去に開催したセミナーについて

過去に開催したセミナーについては、以下のリンクからご参照ください。近年開催したセミナー資料について、閲覧したい資料がございましたら、機器分析部門管理室までお声掛けください。

2019年度    2018年度    2017年度    2016年度    2015年度    2014年度




バナースペース

佐賀大学
総合分析実験センター
鍋島地区 機器分析部門

センター長
高椋 利幸 教授

部門スタッフ
技術員  森 加奈恵
教務員  徳山 由佳

技術員(兼任) 栗山 恵輔
教務員(兼任) 近藤 敏弘


〒849-8501
佐賀県佐賀市鍋島5-1-1

TEL 0952-34-2404
FAX 0952-34-2015

MAIL
kiki-staff●ml.cc.saga-u.ac.jp